imakoの子育ち・親育ち

子育て真っ最中の主婦imakoです。子供は子供のペースで育ち、子育てを通して親も親に育っていくのだと思うのです。そんな我が家の毎日。

【ほぼ折り返し地点】初回の提出を終えて。

張り切ってライターの仕事に夢中のimakoです。

 

 

締め切りが22日水曜日。

ほぼ半分を書き終えました。

資料を読み込んで、どんな文章にしようかと、考えるのが意外と自分に向いているようです。

今回、初めてのライティングなので、金曜日の時点で添削していただきました。

読みやすいという感想をいただき、分かりやすくアドバイスもいただいて、やる気がでます。

ーーーーーーーーーー

私、以前にも書いたかもしれませんが、社会でうまく働けなかったんですよねー。一般企業に就職するも、新卒採用で2ヶ月で退社...実家のお店の手伝いをするも、仕事とプライベートの切り替えができず、自分を追い込みすぎて結局引きこもってしまったでき損ないと思っておりました。

それから、自立しようとバイトの掛け持ちをしつつ一人暮しを経て、結婚。専業主婦の毎日を過ごしていました。

ーーーーーーーーー

でも、このライティングの仕事をいただいてから、何となく過ごしていた毎日に「充実感」「達成感」というものが加わったのです。

この感覚、何年ぶりでしょう。

一日に2時間から3時間ほど、パソコンに向かいます。

何となく、毎日こなしている家事に、目的や締め切りの明確なライティングが入ってくることによってメリハリができます。

そして、家事も何となくではなく、一日にこれだけのライティングの時間をとるためには、家事をこれくらいの時間で終わらせよう、そのためにはこうしよう、ああしようと明確になってきて、ここでも「達成感」「充実感」が発生。

相乗効果です。

今まで、「仕事は向いてない」「仕事につけないわたしはダメ...」「専業主婦だけど、わたしちゃんとできてるかな?」なーんて思いが、浮かんじゃうこともあったけど、一歩前に踏み出して、「生活の中に仕事を組み込む」というライフスタイルを試行錯誤していく中で、成長できるようなきがしています。