読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

imakoの子育ち・親育ち

子育て真っ最中の主婦imakoです。子供は子供のペースで育ち、子育てを通して親も親に育っていくのだと思うのです。そんな我が家の毎日。

【働き方を考える】主婦業も大切。でも、自分で収入も得てみたい。

【ビジネスライフ】

最近、自分の働き方を模索中のimakoです。

 

 

今度の4月に娘が幼稚園に入園します。

 

なので、社会復帰というか、自分のこれからについてよく考えるようになりました。

 

わたしは、新卒で入社した会社を2ヶ月とちょっとで退社してしまいました。

早朝に目が覚め、涙が勝手に溢れてくるようになってしまったから。

わたしはわたしに自信がありませんでした。

その根本がかわらないかぎり、環境を変えてもうまく働けず...国立の4年制大学を卒業しましたが、結婚までは、体調を壊したり、アルバイトを掛け持ちして、暮らしたりしていました。

 

引きこもったこともあったので、アルバイトを掛け持ちして、一人暮らしができるようになったのは、進歩だと思っていました。

しかし、結婚して、パートをしたりもしましたが、わたしは社会でうまく働けないという、わたしの壁を壊すまでには至りませんでした。

 

出産をしてからは、子育てに、家事...主人と共に体調を壊した時期もあり、社会復帰なんて無理だと、自分に繰り返し刷り込んでしまっていました。(主人は回復(^-^)復帰しています。)

 

例え、働けたとしても、もしも、娘が体調を壊したりした時には仕事を休まなければならないし、それで、会社に迷惑もかけてします。

でも、娘のそばにはいたいのです。

幼稚園の行事も全部みたいです。

 社会復帰に踏み出せないわたしでいました。

 

ですが、一歩を踏み出すことができました。

ある会社のセミナーに行ってきました。

その会社は、主婦に無料でITセミナーやライティングセミナーを開き、教育し、仕事を提供しています。

「仕事の中に生活を埋め込むのではなく、生活の中に仕事を埋め込んでいくビジネススタイル、ライフスタイル」を目指している会社です。

 

子育て中の主婦だからと行って、後ろめたい気持ちにならずに仕事ができる...色々考えすぎてしまうわたしにとって、とても働きやすそうな環境だと感じました。

 

参加して、お会いした方と仕事をしてみたいと思いました。

そして、今、その会社に関わっている方と話して、皆さん、素敵でしたし、そういう方々と関わっていきたいと思えました。

働くということに抵抗がある私でも、わたしのままで働きたい、働くと決めて動けばそうやって出会いがあるんだと実感しました。

 

行ってよかったです。

ライティングの仕事を少しずつ始めます。

 

色々と考えたり、アドバイスを下さったり、力になろうとしてくださった皆さんに感謝です。

ありがとうございます。

 

わたしの働き方、これからのわたしを真剣に考えることができています。

 

 

気になるおケイコを手軽に検索「ケイコとマナブ.net」