読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

imakoの子育ち・親育ち

子育て真っ最中の主婦imakoです。子供は子供のペースで育ち、子育てを通して親も親に育っていくのだと思うのです。そんな我が家の毎日。

【子育てから学ぶ】私のなりたい姿。私のなりたい私。

【ダイエット】 【子育て】 【趣味】

こんにちは。

主婦imakoです。

只今、子育ち親育ち真っ最中です^^♪

どうぞ、よろしくお願いします♡

ーーーーーーーーーーーーー

さて、わたし、31歳にしてアコースティックギターを再開いたしました。

今日は、どうして再開に至ったか、ちょっと書いてみたいと思います。

わたしには4歳になる娘がいます。

わたし以上に好奇心旺盛&チャレンジャーです。

今年の4月から幼稚園入園の年中さんです。

わたしは娘に

『自分のやりたいをあきらめない人』

になってほしいと思っています。

そして、ふと思ったのです。

わたし自身はどうなのだろう…と。

いつも何かやりたいと思っていたけれど、

『この年で始めてもなぁ。

子供もいるし、結婚してるし、

というか、それをして何のためになるの?』

だったら、このくらいのものをしておこうかな…

とか

だったら、やめとこうかな…

そんなことを繰り返していることに気付いたのです。

わたしは、どんな人間でありたいか、子供に何が残せるか。

そう考えたときに、今の自分と矛盾していたのです。

子供に何が残せるか。

わたしは、自分の生きる姿だと思ったのです。

わたしが、どんな人間でいたいと思っていて、それに向かって素直に生きていく姿。

娘に対して思っていた『自分のやりたいを諦めない人』というのは

【わたし自身に言いたかった言葉】だったのです。

 私のなりたい姿。

私のなりたい私の。

ダイエットもギターも…

私のなりたい私をもう諦めない!

私は私になるの。

 

それがちょうどギターを再開したいなーと思っていた先月の話。

それからわたしは動きました。

まずは実家にあるアコースティックギターを送ってもらう手配。

ギター教室の体験申し込み。

その行動から1週間以内に体験教室へ行き、毎日、2~3時間の練習。

今は指先にできたおまめさんが…愛おしいです(笑)

 

中学生の時だったか、矢井田瞳がMステで、裸足で登場し、髪をなびかせながら、アコギを弾きならし歌っている姿に衝撃をうけたからです。

その日からというものアコギが欲しいーーーーという気持ちが大きくなって、期末テストで1番とったら買ってくださいと両親に懇願してゲットした、学生時代の私の宝物です。

社会人になると同時に自分への自信喪失(笑)

とともに、封印したはずのギターですが、ここに復活!!!!

f:id:kirakira_imako_mama:20170208115549j:plain

暖かくなるくらいには、親子向けの歌うイベントひらくぞー♪

 

わたしが一日に2~3時間練習できるのは歌が童謡だから♪かも。

娘も一緒に歌っています^^♪

今は

大きな栗の木の下で

おはなしゆびさん

幸せなら手をたたこう

などを楽しんでいます(●^o^●)

 

4月にはギター教室の発表会もあるみたいなので、チャレンジしようと思っています。

 

(ノ゚Д゚)八(゚Д゚)八(゚Д゚)ノィェーィ!

 

子育てから、気付きを得る。

スッゴい宝物♪

 

そして…私はある決断をしました。

それはまた後日(。uωu)♪